【黒い砂漠】栽培に使うフェンスの借り方は?簡単に借りられます!

黒い砂漠で栽培を行うにあたり欠かせないのがフェンスです。

1マスの弱いフェンスで揃えるのならばキャラクターを作って採集レベルを上げクエストをこなすだけですが、フェンスを借りるのならば場所を知らないと借りられません

今回はフェンスごとに借りられるNPCを紹介していきます。

スポンサーリンク

フェンスが借りられるNPCと場所

まずは一覧表で、それぞれのフェンスが借りられる場所とNPCがどうなっているのか見てみましょう。

小さなフェンス

小さなフェンスは貢献度3で4マスの栽培スペースがある。

NPC名場所
エンツォディアス農場
マエル・コスタコスタ農場
マルティナ・ピントピント農場
ディプリー・ハッセアブン村

普通のフェンス

普通のフェンスは貢献度6で7マスの栽培スペースがある。

NPC名場所
マエリトレント村
ノーマン・レート北部小麦農場
メルシアン・モレッティモレッティ巨大農場
パオラ・トスカーニトスカーニ農場
フィンリンタリフ村

強いフェンス

現状最大のフェンス。
強いフェンスは貢献度10で10マスの栽培スペースがある。

NPC名場所
ゲラノージャカルフェオン首都
プラビアーノハイデル都市
ラシールアルティノ

それはどこにあるの?

NPCの名前はともかく、場所の名前でピーンとくる方もいるかもしれません。

ですがどこにいるのかわからない

そんな時にはNPCの検索機能を使ってみましょう。

フェンス 検索
クリックで拡大

デフォルトでは画面右上あたり、もしくはマップを開いて虫眼鏡のアイコンをクリックした後、画像のように「フェンス」と入れてみると、フェンスを貸してくれるNPCが一覧で出てきます。

借りたいサイズのフェンスのNPCを見つけたらクリックしてあげるとルートが設定されるので、迷わず行くことができるでしょう。

最寄りのNPCから借りると便利ですよ。

強いフェンスは3つしか借りられないのか?

強いフェンスが借りられるのは3か所ですが、貢献度があればいくつでも同じNPCが貸してくれます

ただし設置できるのは最大10個までなので、それより多く借りても無駄です。

使わなくなったフェンスはどうするのか?

サイズを変更したくなったり栽培でなく別の場所に一度貢献度を投資したくなった場合、フェンスを返却する必要が生まれます。

その際には同じサイズのフェンスを貸してくれるNPCのところへ持っていく、もしくはベリア村の村長など貢献度を利用するアイテムを貸してくれる特定NPCのところへ持っていくなど、借りたNPCと違っても返却を受け付けてくれるシステムです。

当然同じNPCのところへ持っていっても対応してくれます。


まとめ

黒い砂漠にはフェンスをシルバーで期間レンタルするようなシステムは存在しないため、栽培をするためには弱いフェンスで我慢するか貢献度を投資してフェンスを借りなければなりません。

そんな時に「フェンスはどこで借りられるんだ」というのがすぐに分かるのがNPC検索というわけですね。

NPC検索は砂漠において栽培以外でも使いやすい検索システムなので、使い方を覚えておいて損はないですよ!