【黒い砂漠】初心者におすすめの作物は?栽培ビギナーにはこれ!

黒い砂漠の初心者はもちろんのこと、砂漠をそこそこプレイし相場もおおよそ把握していても、栽培などサブコンテンツに手を付けていなかった方はどの作物を育てるべきかわからないことがあります。

今回はその作物を「自分で使う」「売る」どちらにも対応した、初心者でも始めやすいおすすめの作物を紹介していきます。

ランキング形式で紹介していきますが、独断と偏見で構成しているので、自分が育てやすいよく使うと思った作物を優先で育てるべきですよ!

スポンサーリンク

第3位

黎明草

3位に黎明草(れいめいそう)がきた理由として、錬金の基本材料であるというのが挙げられます。

同じ錬金の基本材料だからということなのであれば銀色ツツジでもいいように思えますが、自分で使わないのであれば取引所に出す、もしくは店売りすることになります。

取引所の価格は現状黎明草の方がやや高い傾向にあります。
ただもともと高値ではないアイテムなので、誤差みたいなものですが。

取引量では銀色ツツジが大きく引き離しているのですが、どちらも供給が追いつかなくなることが少ないアイテムと言えます。

そのため長期間登録を続けるか、ちょくちょく取引所を覗いて流通が少ない時に登録するという在庫を抱えることになるわけですが、どうせ取引所で売るなら高い黎明草の方がお得です。

ただし店売りをした場合には黎明草が20シルバーに対し銀色ツツジが23シルバーなので、取引所で処分できず錬金もしない時には困った子になります。

黎明草や銀色ツツジを「採集」してこい、「持って来い」というクエストにも使えるため、完全な無駄にはなりません。
貢献度集めのデイリークエにも使えます。

錬金で使わないのであればそもそも大量には必要ないため、弱いフェンスや利用しているフェンスの余ったスペースに少量植えるのが吉。

第2位

ヒマワリ

2位にヒマワリがきた理由として、最初に向かうことになるベリア周辺でも育てやすく、他の地域でも簡単に育てやすいことが挙げられます。

2位 ヒマワリ

それに育てやすいくせに売ったときにも高く売れます。

特級になってからが勝負なので、面倒ならば最初から特級の種を買ってしまうのもありです。

ヒマワリは収穫して取引所に並べるのではなく、労働者に箱詰めさせて貿易品にしてしまいましょう

貿易が面倒な場合は品種改良し、種を取引所に並べてあげてください。


第1位

特級ニンジン

ニンジンはニンジンでも、特級限定です。
特級になるまで品種改良していくのはいいと思います。

1位に特級ニンジンがあえて特級指定できたのは、お馬さんの大好物だからです。

馬に乗ってすぐに厩舎に寄れるような行動しかしないのならばほぼ出番はありませんが、スキルを使った移動や馬のレベル上げには必須アイテムです。

種でも売れて作物としても売れて、さらには自分でも使いやすいという超お得な作物が特級ニンジンです。

ただいくら売りやすく自分でも使いやすいとは言っても、販売単価はヒマワリに及ばないため、ほぼ放置しておきちょっとした収入を得たいのならばヒマワリに分があります。

番外編 ワースト1位

穀物類(ジャガイモなど)

確かに使い道はあるのですが、労働者が採集してきてくれるもので事足ります。

料理で間に合わないくらい大量に使わない限り、ほかの作物を植えたほうが栽培で儲かります。

ただし副産物として太陽の実を狙っている場合にだけは、小麦を利用するのはありでしょう。

まとめ

錬金や貿易をするしないでも儲かる作物は変わってきますが、初心者にもおすすめなのはこれらの作物ですね。

ほぼ地域選ばず順調に育ってくれるものであるため、初期段階から移住後であろうとも付き合い続けやすい魅力があります。

ただ穀物類はちょっと栽培マスの無駄遣い感がひどいので、どうしてもという事情がないならば植える価値はなさそうですね。

労働者に取ってこさせても、取引所で買ってもいいですし。

労働者いっぱい雇えはしないけど、加工や料理レベル上げながらまったり生活したい時には使えるかも?
ほとんど儲かりませんが。

というわけで、今回は栽培初心者にもおすすめの作物ランキングでした!