【黒い砂漠】これを知らないともったいない?初歩的な栽培のお話

栽培はあまり大きな金策には向いていませんが、少しでもをするためにできることがあります。

これを知っているのと知らないのとでは、積み重なれば積み重なるほどチリツモで大きな損にもつながっていきます。

今回の情報を得たあなたは黒い砂漠で栽培負け組にならないよう、初歩的ながら知るべきことを知っておきましょう。

スポンサーリンク

ログイン時間=栽培時間

黒い砂漠にINしている時間、すなわちログイン時間の間だけ栽培の時間が進みます。

例えば枝打ちの必要もまったくなく、6時間で育つ作物を育てたとするじゃないですか。

すると100%まで育ち収穫や品種改良が可能となるのは、砂漠に累計6時間INしていた場合なんです。

累計ですので、もちろん釣りや寝落ち放置でINし続けていても、狩りにお出かけしていていつの間にか6時間経過していても、1日2時間ずつINして3日後でも構いません。

ただし!
1週間放置しているとフェンスが自動撤去されてしまうので、計画的に利用する必要があります。

つまり寝ている間や仕事や学校に行っている間はPCの電源をしっかり落としている方は、栽培のお時間がよりかかる傾向にあるということになります。

「そんなことしたら電気代バカ食いだよ」

という方は、ウィンドウを最小化をしてタスクトレイに最小化にチェックを入れておきましょう。

ウィンドウを最小化

釣り放置をしているような方は既にご存知かと思いますが、こうすることでパソコンの負荷が大きく減り、電気代もより少なくしか消費しなくなります。

この状態でも砂漠にINしていることに変わりはないため、栽培の経過時間もどんどん進んでいきます。

もっと電気代抑えたいんだけど?

デスクトップPCだと、黒い砂漠を最小化したところでほかの常駐ソフトやそもそものアイドル状態の消費電力が高めであることがあります。

そのような場合には砂漠が何とか起動しネットも基本途切れることはない、低スペックなノートPCがあると便利です。

既に持っていれば、ですけど。

あえて買い足すようなものでもないので、それならばちょっとの電気料金の差額には目をつむるか、パソコンを買ったと思ってパールにでもつぎ込んだほうがマシです。

意外とディスプレイが電気代に響いていることもあるため、それだけは電源OFF(できる機種なら)にするのを心がけるといいですよ。

手入れをすると行動力を消費する

行動力が少ない砂漠初心者のうちや、ほとんど行動力を使い切って帰還した時に栽培を行うとわかりやすいかと思います。

栽培で枝打ちや害虫駆除、収穫や品種改良を行うと、行動力を消費します。

ただこれ、採集と同じで栽培レベルが上がると行動力の消費が抑制されます。
若干ですけど!

プレミアムパッケージ(通称プレパケ)がなくとも、3分に1は行動力が自動回復します。

お手入れの最中にも操作しているのは当然INしているキャラなのですから3分ペースで行動力が回復しますので、栽培初心者の頃でも行動力がカツカツでない限りはあまり困らないわけです。

行動力が足りないんですけど?

どうしても行動力が足りないという場合には、ハウジングで家の中にベッドを置いてそこでキャラを寝かせておきましょう。

プレパケがなくとも3分ごとに行動力2回復と、若干有利に回復できます。

その間は動けませんので、ギルドの人たちとチャットするなり、動画でも見て過ごしていてください。

もちろん行動力を回復するクエストをクリアしたり、行動力の最大値を上げるためにお出かけしてくるのもありです。

それでも行動力が足りないんですけど?

栽培経験値は欲しいキャラに入れられなくなりますが、サブキャラを作っておけばINしていないため行動力の回復は遅いものの、栽培を手伝わせることが可能です。

これは労働者を派遣するのと違いそのキャラには栽培経験値が入りますし、尖ったや堅いの入手率も変わりません。

栽培専用キャラの弊害として、アクティブMobがいる地域では活動させづらい、行動力がなかなか回復しないので栽培規模が大きくなれば1キャラじゃ足りない恐れがある、また意味もなくチャンネル移動もしてしまうと貿易に対する利用制限がかかる点があります。


まとめ

黒い砂漠の栽培は金策にはあまり向いていないとさんざん言っていますが、それも時間とキャラの使い方で損得が大きく開くことがわかるかと思います。

栽培だけのために課金してキャラクタースロットを増やすのは少々もったいない気がしますが、無料で使える枠内のキャラを配置しておく程度なら砂漠初心者でもやりやすいですよね。

初歩的なものなので砂漠初心者でもなければ物足りない要素ではありますが、再確認して損はない要素です。

少しでも得をするためにも、上手い栽培を心がけたいですね。