【黒い砂漠】放置後の収穫には要注意!収穫量減のデメリット

更新お久しぶりです。

黒い砂漠にはINさせていたのですが、あまり動かす時間が取れず、家で寝かせながら気づいた時に行動力をポーションに変える作業をしておりました。

行動力を貯めて栽培や採集で使わない場合には、行動力ポーションに交換してもらうとお得ですよ。

スポンサーリンク

砂漠IN放置をした時の金策&テクニック

行動力+30回復できる「行動力ポーション(大)」に交換してもらえるので、使わないのならば売るもよし、行動力を使う時のために取っておくもよし、です。

同時にINできないサブキャラやINしていないときも回復は遅いですが行動力は回復していますので、どうしても長期間INできない時にはこういった金策で最初のうちはお金を貯めるのもありです。

ちょっとずつでもお金が貯まれば貢献度を増やすための狩りにも行きやすくなりますし、黒い砂漠で栽培をやる初心者には嬉しいものです。

初心者でなくとも同様にポーションに交換はできるので、サブキャラで余った行動力を、メインキャラに注ぎ込むのもありだと思います。

ちょっとしたテクニックではありますが、こういった小さな積み重ねがチリツモで金策にも繋がるんですよね。

放置後の栽培は悲惨

さて、そんなこんな状態で放置してしまった私の家庭菜園がこちら。

見事に作物が真っ赤です。
当然ながら全部200%まで育ち切っていました。

黒い砂漠で栽培を始めたらすぐにでも使っていただけるお得なテクニックを今回は紹介します! これを知っているのと知らないのとでは栽培で得ら...

これ以前もお話したとおり、当然全部「枝打ちや害虫駆除」から取っ掛かります。

放置してしまった分、栽培経験値を損していますので、少しでもここで取り戻してしまいましょう。

200%になった作物は品種改良で

栽培で200%まで育ち切ってしまった作物は、収穫を行っても収穫量がやや減少するのが普通です。

特級ニンニク 200% 収穫

例えば200%の特級ニンニクを収穫した結果、サンプルは少ないですが10~11個くらいしか収穫できませんでした。

すぐ作物がほしいのであれば別でしょうが、そうでないのならば種として品種改良して持っておいたほうが、後々役に立ちますよ。


まとめ

兎にも角にも、黒い砂漠でINをしたまま放置してしまうと、家庭菜園は酷い有様になってしまいます。

成長具合が200%になっていたら、迷わず枝打ちと害虫駆除ができるならしてから、収穫せずに品種改良するのが損をしないコツですね。

いくら高値で売れるからと、お手入れをしに来る前に少ない行動力のうちからポーションに交換してしまわないように!

枝打ちと害虫駆除だけでもどれだけの面積で栽培しているのかにもよりますが、結構な行動力を使いますし、品種改良やすぐに欲しくて収穫する場合にも行動力は使いますからね。

行動力の管理には十分気をつけて作業にあたってください。