【黒い砂漠】朗報?悲報?栽培の能力仕様変更で高レベルほど有利に!

2017年12月20日のメンテナンスで、黒い砂漠の栽培に仕様変更がなされました。

果たしてこれは現状の栽培民にとって朗報なのか、それとも悲報なのか。

公式サイトの仕様変更の文言を読んでみると、なかなかに面白いことがわかってきます。

今回はそんな砂漠で栽培を楽しんでいる栽培民が必ず関係する仕様変更について解説していきます。

スポンサーリンク

今回の仕様変更とは

今回、2017年12月20日のメンテナンスで追加された栽培の仕様変更は、以下のとおりです。

栽培のLvが上昇する程、収穫/改良/虫取り/枝打ちの速度が早くなるように変更

引用:黒い砂漠 公式サイト

いやね、これはもう自動的な「採集の潜在力向上」みたいなものだと思ってしまえば簡単です。

初心者だと手入れに時間はかかりますが、名匠になるにつれて料理や錬金などで副産物が手に入りやすくなるように、栽培では手入れの時間短縮効果があるってことですね。

果たして朗報なのか

これは栽培民にとっては朗報だと思います。

確かに黒い砂漠で栽培を片手間に楽しんでいるのであれば、なかなかレベルを上げる機会がありませんが、それでも続けていれば勝手に上がります。

やらなきゃ永遠に上がりませんけどね?
やらないならば速度なんて関係ないですし、問題はありません。

特に10面の大農園にしているような方ならば、初心者であろうとも比較的すぐにレベルは上がっていきます。

フェンスの数が少ない砂漠自体初心者の方だと、ちょっとレベル上げに時間がかかるのには変わりありませんけどね。

ただ今回の仕様変更がなされなければ、レベルが上がろうが手入れは早くならなかったのですから、悲報ということはあり得ないでしょう。

あくまでも「栽培の」仕様変更のみ見た場合ですよ?


まとめ

今回の仕様変更は、栽培の変更のみ見たのであれば栽培民にとってはかなりの朗報と言えそうです。

黒い砂漠で栽培をしていくのであれば、ちょっとでもスピーディーに作業をしてくれたらうれしいですからね。

実際にどれくらいの時間短縮効果があるのかは要検証ですが、既に動きが作業化してきてしまっているので、体感的にどうなのかメンテ後に感じることはできませんでした(汗)

動画にしてタイムを測ったら、よりわかりやすいかもしれませんね。
面倒ですが!

そのあたりは気が向いたらやってみます。

と思ったら、動画があったので紹介。

早くなってるね、うん!
結果もわかったところで、また!